中華料理正一


中華料理正一
えびの市のあきしげ湯の帰り道、
http://hotspring-miyazaki.net/osusume/miikenoyu/
これまた、えびの市の中華料理正一に、ランチによりました。
中華料理正一
というのも、店の看板と店構えがあまりにもミスマッチだからです。一体どんな中華料理屋さんなのか、気になって仕方ありませんでした。

スポンサーリンク

室内は、落ち着いた雰囲気です

DSC00635
DSC00636
昭和47年創業の正一の室内は、落ち着いた感じで、小部屋もあるし、奥には座敷もあります。お客様が年配の方が多いのも、落ち着いたお店だから、なのかなと思いました。

DSC00628
お水とお茶が、すぐに運ばれてきました。

DSC00637
DSC00631
DSC00632
DSC00633
DSC00634
メニューチェックです。色んなお料理があります。宴会メニューもあります。生ビール540円、霧島1合は291円に見えます。さすが飲兵衛が多いんですね(笑)

DSC00640
DSC00638
今回、僕は鶏の唐揚げ定食1080円を注文しました。ご飯は無料で大盛りにできるとのことでしたが、普通でお願いしたのですが、この量。間違えたのかな? 本当に量が多くて食べるのに苦労しました。普通に美味しかったです。

DSC00641
妻の注文した、鶏かた焼きそば(あんかけ)648円です。これまたボリュームがあって、びっくりしました。

DSC00642
餃子の取り皿。2枚目からご使用くださいというのは、はじめてみました。すばらしいですね。

DSC00643
一番奥に座敷があって、最大50名ぐらい入るとか。とてもお腹が膨れたランチでした。2015.03.02月妻と二人で

妻です

看板と店構えとのギャップに驚いた後は、お料理にまたビックリでした!まず最初に来たのが、夫の「唐揚げ定食」。子供のげんこつくらいの大きさの唐揚げが、ゴロゴロ乗っかったお皿もさることながら、「普通」盛でお願いしたご飯がタップリ!

次に、私が注文した「鶏かた焼きそば」が、笑っちゃうくらいボリュームがあってビックリしました。結構おなか空いてたんですが、即座に「食べ切れん!」と思いましたね。

ひと口食べて「あ、美味しい!この味、好き♪」と思ったあんかけも、どんどん食べ進めていくうちに段々辛くなってきました。夫が少し食べてくれましたが、自分の分も消費しているわけで、彼もかなり苦しかったことでしょう。

次回食べる時は、何か一品と餃子そしてそれぞれのご飯を注文するくらいがちょうどいい量かもね、と夫と話することでした。

唐揚げも食べましたが、どちらも美味しかったです。お店の人達も明るくて感じが良くて、近所にあったらいいのになぁと思うようなお店でした。

中華料理正一

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:中華料理 | えびの上江駅

コメント