回転寿司ではない、はま寿司宮崎新別府店は、安くて美味しいお寿司屋さん!!!

以前は回転すしと書いてあった看板がすしとなっています。はま寿司は、すでに寿司が回転していない元回転寿司屋なのです。

はま寿司宮崎新別府店は、イオン宮崎店近くのお寿司屋さんです。

開店当初はお寿司は回転していましたが2022年時点でお寿司は回転していませんでした。看板からも開店の文字は外れています。

お寿司の見た目はスシローよりも悪いですが、味は悪くなくかなり安いです。コスパが良いお寿司屋さんですね。

スポンサーリンク

はま寿司宮崎新別府店 基本情報

  • 平日11時~23時 土日祝10時~23時
  • 食事した日 2010.10.30 20121105 2015.02.04 2022.09.17
  • 宮崎市内にはこの新別府店だけのようです

はま寿司宮崎に回転です。開店です!2010.10.30

発券機のある寿司屋

はま寿司 宮崎新別府店に行きました。このお店は、2,3日前に開店したばかりです。夕方6時近くに行ったのですが、お客さんでいっぱいでした。

僕が知っている回転すし屋さんというのは、入口のところに名前を書いて、順番を待つというシステム。はま寿司 宮崎新別府店は違っていました。発券器があったのです。これなら、順番を間違えると言うことがありません。受付のスタッフが、必ず一人以上置いて、お客さんを捌いています。これは、凄いと思いました。

驚いたのが、うどんがあったこと。回転すし屋さんに、うどんは、初めてでした。息子はうどんが好きなのでうどんを注文。

生ビールも置いていました。中ジョッキで500円弱。まあまあでしょう。

しょうゆですよね。ここで驚いたことがありました。

しょうゆの皿がないのです。どこを探してもない。ほかのお客さんを観察しても、しょうゆの皿を使っている様子はありません。つまり、しょうゆを入れる皿がないのです。しょうゆを、そのままお寿司にかける。こういう戦法なのです。スタッフにも確認しました。

これは、どういうことだろうか? と妻と話したのですが、しょうゆを入れる皿があれば、その皿を買わなくてはならない。そして、使い終わったら洗って、それをまた配置する。お金も時間も労力もかかる。しょうゆの皿がなければ、それがすべて省けるのです。すごいなぁと思いました。

寿司の皿は、すべて105円です。これも凄いです。

マツタケの天ぷらの寿司。珍しい。

子供向けのお寿司は、この赤い皿。わさび抜きと書いてあります。お寿司の皿の種類は、この2枚のみ。凄くシンプルです。

牡蠣フライの軍艦。あったかくてとても美味しかったです。広い店内ですが、お客さんであふれかえっていますので、新鮮なネタの寿司がいただけます。シャリは、人間でなく、ロボットが握っているようです。

カリフォルニアロールというお寿司、初めて見ました。

お寿司があまったり持って帰りたいように、寿司の回転する部分の上にすでに、折がおいてありました。ここでも、労力を省くアイディアが見られました。

息子は、最後はデザートで。

平日は、100円が90円に。これも凄いです。今回おなかいっぱい食べて、アルコール抜きで、2415円でした。安いです。ここのはま寿司は、生き残ると思います。食事をした日2010.10.30

ポップサーカスの帰りに 20121105


イオンの駐車場で開催中のポップサーカスの帰り道、まず、虎寿司によったら、待ち時間が30分かかるというので、はま寿司にやってきました。

こちらは、席が沢山あるのですんなりと座れました。


回転寿司に来ると、僕は、いつも、赤出汁を頼むのですが、はま寿司には赤だしがありませんでした。ハマグリの味噌汁。美味しかったです。



最初は、まず、イカを食べるのですが、驚いたことに、醤油皿があります。以前のはま寿司は、醤油皿がなくて、お寿司にそのまま、醤油をかけるシステムだったのですが、どういうわけか、皿がありました。皿が欲しいというお客さんが多かったのかな?








味は、悪くありません。平日は、一皿90円なら、はま寿司、大合格です。2012.11.05 ポップサーカスの帰り。妻と二人で。息子は、サーカスがつまらないと、1部が終わったら歩いて帰ったので、妻と二人ですしを食べました。少し寂しかったです。

はま寿司白味噌ラーメン、結構おいしくてビックリしました!

妻が、寿司を食べたいというので、はま寿司に行きました。実は、私は二日前、元上司と、はま寿司でランチしたので寿司モードではなかったので、変わり種のラーメンを注文しました。

はま寿司のラーメン
北海道白味噌ラーメン380円です。正直、全然期待していませんでした。最初、レーンで廻って運ばれてくるのかな?と妻と話していたのですが、やはり、店員さんが運んできてくれました。

DSC00170

丼は、小ぶりです。食べてみてびっくり。普通におししいんです。チャーシューも厚くて美味しいですし、のり、卵も入っていました。これで380円。量は流石に少ないですが、美味しいと思いました。

アボガドは載っていないのに、まぐろアボガド。これいかに

DSC00171
DSC00172
DSC00174
DSC00175
DSC00176
DSC00178
DSC00181
DSC00179
寿司は、ふつうに美味しいですね。平日は90円ですし、とても安い値段に驚きです。お昼にはお客さんが多いのも納得です。

DSC00177
まあ、安いから、別にいいのですが、面白いネタというか。。。妻が、まぐろアボガドを注文しました。しばらくしたら、お皿が回ってきたのですが、妻が、どうにも注文と違うと、なんだか、ブツブツいっているのです。

DSC00175
というのも、まぐろアボガドを注文したのに、流れてきたお寿司が、アボガドが載っていない、単なるマグロ。なんだか笑っちゃいましたね。

DSC00180
妻は、どうしても、まぐろアボガドが食べたいらしく、また注文していました。安いから仕方ないのかな。忙しかったから? でも、僕らが、入店した時は、他にお客さんは1組だったので、忙しくなかったとは思いますが(苦笑)

それと、注文したお寿司が到着する前に、注文したお寿司がもうすぐ流れてきますよ。と音が出るのですが、スシローと違って、台(オーダーカップ)が、すべて同じ色なんです。

つまり、他のお客さんが注文したお寿司との区別が付きにくいのかな、と思いました。たぶん、他のお客さんのを間違ってとってしまう人、いると思うなぁ。2015.02.04

妻です

前日が節分ということで、テレビやスーパーのチラシでやたらと目につく数々の恵方巻き。我が家は、豆まきはしますが恵方巻きをかぶりついて食べることはしません。そんな風習なかったもん。聞いてみると、子供は給食で手巻き寿司を、夫は馴染みの飲み屋さんでマスターのお手製を、それぞれ食べたというじゃないですか。

そんなこと聞いたら、私もお寿司が食べたい!というわけで、リーズナブルな【はま寿司】へ連れて行ってもらいました。まだお昼前だったので、お客さんはほとんどいませんでしたが、食べているうちに段々と増えてきました。やっぱり平日一皿90円(税抜)はお得感ありますからね、納得です。

「便利さに慣れてしまうと、人は怠けていく」ということを実感しました。それは、注文したネタをお届けするシステムのこと。勝手に、【スシロー】と同じように凄く分かりやすい舟に乗ってくると思っていたんです。ところが違いました。どのテーブルも同じ舟に乗ってくるんですね。

オーダー画面のスピーカーから、「もうすぐ○○が届きますよ」とお知らせはしてくれるのですが、ノンビリ構えていた私はかなり慌ててしまいました。自分が注文したものだったかどうか?ちょっと怪しくなってしまったのです。

「エッ?エッ?」とやっているうちに、舟はどんどん流れていきます。それで、席を立ってネタを追いかけて、2,3席後ろのテーブルでやっとゲットしました。しかも、その中には明らかに注文していないネタもありました。それと、あのまぐろアボカドといい今日のはま寿司は、イレギュラーなことがいろいろ起こって笑っちゃいました。

「どんな時も油断するな!」ということを教えてくれたのかもしれません。いつどこで自分が試されるか、分からないものですね。今度行ったときには、ちゃんとネタをチェックして、取り遅れないようにしたいと思います。

久々のはま寿司は回転していなかった!!! 2022.09.17

見た目は今一つと思いましたが味は悪くないです!

先日、ネットではま寿司もシャリハーフをしていると知って、近いうちにはま寿司に行こうと思っていました。

そして、台風が接近してきている土曜日のお昼に、妻と久々のはま寿司へ。

土曜日ということで、駐車場は結構車が停まっていました。

ますは機械で受付します。はま寿司も、スシローと同じく、席への案内はスタッフ不在なんですね。

注文するタブレットもスシローと同じく固定式からセパレート方式に変わっていました。とても良いと思います。

お茶もお湯が注ぎやすくなっていました。

そして、気がついてしまいました。レーンが回転していないのです。

私達が座った36番テーブルは一番端の席だったのですが、通常なら、ここはレーンが折り返すところ。

レーンが行き止まりになっているのです。つまり回転寿司ではない!!!

お寿司はすべて手元のタブレットで注文するということなんでしょうね(スタッフに確認すればよかった)

まずはシャリハーフを注文。左がシャリハーフ。右が通常のお寿司。たしかにシャリが少ないですね。味はふつうに美味しいです。

イカです。生姜の乗せ方。最初日本人の仕事か?と思いましたが、安い値段で食べれるのだから、よしです。味は悪くなく、ふつうに美味しいです。

鶏の軟骨。200円だったかな。美味しいと思いました。

カキフライのお寿司。いけますよ。

お腹いっぱいになりました。お勘定は、2人で1485円。安いです。これなら文句は言えません。凄いコスパが良いと思います。

でも、お寿司自体の見た目はスシローのほうが上だと思います。

気軽にお寿司を食べるならはま寿司もいいですね。

妻です

久しぶりのはま寿司でしたが、もうすっかり回転するのをやめてオーダー制になっていました。

タッチパネルも、この間行ったスシロー同様、取り外しができるタブレットになってて使い勝手が良かったです。

味はこんな感じだったっけ?という感想。まあそれでも、安いですよね。

土曜日だったこともあり、大型台風が近づいてても家族連れのお客さんが多かったです。

私達が入店したときには誰もいなかった待ちスペースには、結構たくさんのお客さん達が座っていて驚きました。

はま寿司宮崎新別府店 まとめ

  • 平日11時~23時 土日祝10時~23時
  • 食事した日 2010.10.30 20121105 2015.02.04 2022.09.17
  • 宮崎市内にはこの新別府店だけのようです

外食チェーンンってすごいですね。お寿司をお腹いっぱい食べれて安い。コストカットやムダを徹底的に省いて、値段を維持している。企業努力しているんだと思います。

味悪くないですし、値段は安いです。コスパが良い元回転寿司屋です。お寿司は回転していません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました