はま寿司 宮崎新別府店


はま寿司 宮崎新別府店に行きました。このお店は、2,3日前に開店したばかりです。夕方6時近くに行ったのですが、お客さんでいっぱいでした。

スポンサーリンク

発券機のある寿司屋

僕が知っている回転すし屋さんというのは、入口のところに名前を書いて、順番を待つというシステム。はま寿司 宮崎新別府店は違っていました。発券器があったのです。これなら、順番を間違えると言うことがありません。受付のスタッフが、必ず一人以上置いて、お客さんを捌いています。これは、凄いと思いました。

驚いたのが、うどんがあったこと。回転すし屋さんに、うどんは、初めてでした。息子はうどんが好きなのでうどんを注文。

生ビールも置いていました。中ジョッキで500円弱。まあまあでしょう。

しょうゆですよね。ここで驚いたことがありました。

しょうゆの皿がないのです。どこを探してもない。ほかのお客さんを観察しても、しょうゆの皿を使っている様子はありません。つまり、しょうゆを入れる皿がないのです。しょうゆを、そのままお寿司にかける。こういう戦法なのです。スタッフにも確認しました。

これは、どういうことだろうか? と妻と話したのですが、しょうゆを入れる皿があれば、その皿を買わなくてはならない。そして、使い終わったら洗って、それをまた配置する。お金も時間も労力もかかる。しょうゆの皿がなければ、それがすべて省けるのです。すごいなぁと思いました。

寿司の皿は、すべて105円です。これも凄いです。

マツタケの天ぷらの寿司。珍しい。

子供向けのお寿司は、この赤い皿。わさび抜きと書いてあります。お寿司の皿の種類は、この2枚のみ。凄くシンプルです。

牡蠣フライの軍艦。あったかくてとても美味しかったです。広い店内ですが、お客さんであふれかえっていますので、新鮮なネタの寿司がいただけます。シャリは、人間でなく、ロボットが握っているようです。

カリフォルニアロールというお寿司、初めて見ました。

お寿司があまったり持って帰りたいように、寿司の回転する部分の上にすでに、折がおいてありました。ここでも、労力を省くアイディアが見られました。

息子は、最後はデザートで。

平日は、100円が90円に。これも凄いです。今回おなかいっぱい食べて、アルコール抜きで、2415円でした。安いです。ここのはま寿司は、生き残ると思います。食事をした日2010.10.30

ポップサーカスの帰りに 20121105


イオンの駐車場で開催中のポップサーカスの帰り道、まず、虎寿司によったら、待ち時間が30分かかるというので、はま寿司にやってきました。

こちらは、席が沢山あるのですんなりと座れました。


回転寿司に来ると、僕は、いつも、赤出汁を頼むのですが、はま寿司には赤だしがありませんでした。ハマグリの味噌汁。美味しかったです。



最初は、まず、イカを食べるのですが、驚いたことに、醤油皿があります。以前のはま寿司は、醤油皿がなくて、お寿司にそのまま、醤油をかけるシステムだったのですが、どういうわけか、皿がありました。皿が欲しいというお客さんが多かったのかな?








味は、悪くありません。平日は、一皿90円なら、はま寿司、大合格です。2012.11.05 ポップサーカスの帰り。妻と二人で。息子は、サーカスがつまらないと、1部が終わったら歩いて帰ったので、妻と二人ですしを食べました。少し寂しかったです。

関連ランキング:回転寿司 | 宮崎駅

コメント