みやざき晴日harenohi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

みやざき晴日harenohi
フェイスブックのお友達が、みやざき晴日harenohiをフェイスブックで紹介していました。ご飯の代わりがお豆腐と聞いて、これは行かなきゃ。妻を誘って行ってきました。

スポンサーリンク

場所が

みやざき晴日harenohiのフェイスブックの地図を頼りに、到着すると、そこには、みやざき晴日harenohiはありませんでした。おかしいなぁ。

グーグルマップで検索するとイオンの近く。行ってみると、そこに、みやざき晴日harenohiがありました。(あとで、女性の店長さんに聞くと、いまフェイスブック側に問い合わせ中ということでした)

リヴォンが以前あった場所ですね。リヴォン潰れちゃったのかぁ。

お洒落なレストランでした

img_4716
ちょうど到着した時間が11時半ぐらいだったのかな。お客さんが続々とやってきます。

img_4696
僕らが通された席は、左右を布で囲まれたボックス席です。周りの視線が全く入らないので、ゆっくりとおしゃべりして、食事をすることが出来ますね。





まずは、メニューチェックから。結構たくさんのメニューが有りました


お昼にもアルコールは呑めるようです。値段は一般的なお値段ですね

img_4697
結局僕は、炙りポークステーキ御膳1280円(税抜き)を。妻は、かつお藁焼き御膳1280円(税抜き)を注文しました。もちろん、ご飯の代わりに豆腐を選択。

img_4707

img_4708


しばらくして熱々のポークステーキと

img_4710

img_4711
かつお藁焼きが運ばれてきました。

結構ボリューム満点ですね。味も良いと思います。気になる豆腐のご飯は、少し暖かくて、少し塩味が効いています。お腹一杯になりました。糖質制限をしている人間にはとってもうれしいです。

食後、ケーキセット300円が食べたくなりましたが、これは我慢しました。

帰りに、店長さんらしき女性と少し話しましたが、とても積極的な店長さんでしたね。オープンは昨日。2階で、今後、糖質制限の食事会等を開いていくそうです。楽しみ楽しみ。

img_4718
最後に、お花をもらって帰りました。妻は嬉しそうでした。2016.010.26

妻です。

img_4714

お店を探してはじめに向かったのが、檍北小学校近くの住宅街でした。。。

そこがハズレだったので、イオン方面へ向かったみたら目立つ場所にみやざき晴日さんがありました。

リヴォン、無くなっちゃったんですね、残念です。

店内へ入ると、いくつもの個室に仕切ってあって、ゆっくりと食事ができる雰囲気で良かったです。

宮崎の食材を使った料理を出しているお店のようで、メニューにはどこの食材を使ったものかが一つ一つ説明してありました。

また、焼酎もどこの酒造会社の何焼酎かまで書いてあって、見ているだけで楽しくなりました。

出てきたお料理は、小鉢やサラダ汁物など、種類が豊富で見ただけでお得感を感じました。

ご飯の代わりにお豆腐ごはんが選べるところが、とてもポイント高いです!

これは、糖質制限している人達にとっては、かなり嬉しいお店だと思います。

カツオ料理だから、あっさりしているかと思ったのですが、実際に食べてみると相当ボリュームがありましたね。

夫の注文した、炙りポークステーキ御膳には無かった茶碗蒸しがついていました。

他にも、大根のなます、漬物、青葉(ほうれん草?)と何かのあえもの(牛かな?豚かな?)、鶏肉とじゃがいもやさつまいもの肉じゃが風煮物、野菜サラダ、お味噌汁

これだけ食べれば、お腹もいっぱいになりますね。

お豆腐ご飯は、こんにゃくが少し入っていて味の薄ーい炒り豆腐(お豆腐が炒ってあるから)のような風味でした。

これは、自宅でもマネしたいなと思いました。

試行錯誤の上で出来上がったものらしく、お会計の時の立ち話の際に味について聞かれました。

私たちは、このままでよいと思ったので、そう伝えました。

最後に、開店のお祝いのお花をお裾分けしていただきました。

ありがとうございました♪

ここは、これから時々お邪魔することになると思います。

次回は、何を食べようかな?

関連ランキング:割烹・小料理 | 宮崎駅宮崎神宮駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク